脚のむくみを解消

足のマッサージをしてむくみから解放

一日終えると疲れがたまりますが、脚も随分疲れています。
入浴後に数分でもマッサージをすると軽く感じ、疲れも取れやすくなります。
またむくみも解消できすっきりきれいになります。
まずは指からマッサージをしていきます。
手の指を足の指に交互に入れ、ぐるぐると回します。
右回し、左回しと行います。
これだけでだいぶ血行がよくなります。
その後は足裏です。
手の親指のはらを使って押したり、グーの形にして強めにさすります。
それから、膝を立て、下から膝に向かって流れるようにマッサージします。
このときにお気に入りのクリームを使うと、マッサージしやすく、かつ気分転換ができます。
それから、膝の裏側を手の親指でぐっと押します。
気持ちいいと感じるぐらいの強さにします。
最後に足を高く上げるとよりすっきりします。
自分で横になって腰からあげてもよいですし、壁にかけたり、ブランケット等に置いてもいいでしょう。
簡単にできるので、毎日続けて、すっきりとした一日をスタートさせたいですね。

足のマッサージをするならビカッサプレートで

立ち仕事をしていると、どうしても疲れてしまうのが足です。
毎日の疲れが蓄積していると、定期的にマッサージを受けに行っても、すぐに元に戻ってしまうこともあります。
そこで、お風呂でできるマッサージ用の器具を購入して、毎日のケアでコリを防いでみるのはどうでしょうか。
AYURA(アユーラ)のビカッサプレートには、ボディーマッサージと呼ばれる製品があります。
白いつるんとした陶器でできていて、週に1~2度ほどでいいとされています。
クリームを塗った後、ビカッサプレートの突起をひざの後ろからふくらはぎに沿ってリンパを流すだけで細い足が手に入るとされています。
それだけでなく、くるぶし、アキレス腱、すねや足の甲もケアができます。
手でリンパの流れを整えることもできますが、割と強い力が必要となります。
そうすると腕や手が疲れてしまうものです。
そこで、道具の力を駆使してリンパマッサージをして、流れを整えてあげるといいかもしれません。

注目サイト

東京のオーダーカーテンショップ

2017/7/21 更新